忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Johnのリンク
HP及びManiac Theaterの<br> 特設コーナー
ペット3匹衆
プロフィール
HN:
John
年齢:
50
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/04/18
趣味:
音楽全般
お天気情報
古いものでも新しいものでもおもしろいものはおもしろい!ええもんはええ!だからこそみんなにも知ってもらいたいし、見てもらいたい!食わず嫌いならぬ、見ず嫌いはやめて一緒に楽しみませんか?
ADMIN | ENTRY
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日CX系で放映されていた

『時をかける少女』

みなさんは見られましたか?

tokikake.JPG

 おいらはやっぱり原田知世ラベンダーの映画の印象が強いですが
このアニメの方が数段ええねぇ~
ネットで話題を呼んで9ヶ月に渡るロングラン公開となっただけはあります^^
おいらも今回初めて見ることが出来ました

内容はあの実写版の20年後という続編的なストーリーになっていて
原田知世が演じた芳山和子が大人になって出てくるところがおもしろいですね
主役の紺野真琴のキャラクターもイキイキとした女子高生役で非常に好感が持てるし
実写版ではあまり頻繁に出て来なかったタイムリープを十分に使っているところは
アニメならではと言えるでしょう
ただ、やっぱり事の始まりは理科実験室ですが・・・笑

それでいてアニメ臭さがなくとても自然に見入ってしまいました~(*^^)v

もう25年くらい前になりますが
角川映画は「ねらわれた学園」、尾道三部作では「転校生」(今年6月から公開のものはリメイク版)に続く感じで公開された『時をかける少女』、そして原田知世の映画デビュー作(TVデビューは「セーラー服と機関銃」)でもありましたから当時も話題を呼びましたが・・・う~~~ん、絶対このアニメの方がええなぁ~^^

ちなみに・・・これまでこの映画はかなりの回数で映像化されています
最も古いもので1972年にNHKで「タイムトラベラー」
あとはTVの単発モノとして南野陽子、安倍なつみ
連ドラで内田有紀(原作の筒井康隆氏が共演しているのがおもしろい)
1997年に角川春樹氏が監督でリメイク(このときのナレーションが原田知世)
のように・・・

DVDもあるようなので見逃した方も含めて1度御覧になってください~(^^♪
PR
COMMENT
お名前 タイトル
URL コメント
メールアドレス
パスワード
やはり!
2007/09/05(Wed)13:26:20
Johnさん、こんばんは~!
やはり!主人とJohnさんは似てる?のかも~。
この「時をかける少女」主人はまず映画を観に行き(しかも近くの映画館ではやってなくて
遠くまで行ってましたー)DVD購入。
そして先日テレビでやっていたら。。。
DVD持っているのに見てました!
面白いし、背景も抜群にきれいだよな~。。。等
と絶賛してました。
もちゅ 編集 RES
あ~~~~~
2007/09/05(Wed)13:26:53
ついついここのレスを忘れてしまう・・・(T^T)
御主人と1度お話してみたいデスネ~^^
「時かけ」このアニメはホンマによかったぁ~
万人に受けるジブリのアニメすらあまり見ないおいらですが
作画といい、ストーリーのアレンジといい、
めっちゃGoodでしたぁ~
John 編集 RES
gPVWHjKJxMQxrRykaOf
2010/03/09(Tue)01:09:11
S7KPWT Excellent article, I will take note. Many thanks for the story!
忍者ブログ[PR]
"John" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.