忍者ブログ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Johnのリンク
HP及びManiac Theaterの<br> 特設コーナー
ペット3匹衆
プロフィール
HN:
John
年齢:
50
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/04/18
趣味:
音楽全般
お天気情報
古いものでも新しいものでもおもしろいものはおもしろい!ええもんはええ!だからこそみんなにも知ってもらいたいし、見てもらいたい!食わず嫌いならぬ、見ず嫌いはやめて一緒に楽しみませんか?
ADMIN | ENTRY
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

御無沙汰しておりましたがリニューアルして久々に更新です^^

実は最近ウルトラマンとウルトラセブンを一通り見直しました
何度見ても興味深いのです・・・
ただ、ウルトラマンシリーズで見るのは最初の3シリーズだけですけどね~

さて、このページの最初の方でセブンのメトロン星人を取り上げましたが
今回はまず

ウルトラマン
ウルトラセブン
帰って来たウルトラマン


の大まかな比較から始めてみたいと思います

その後、おいおい細かなものも取り上げようと思っています


さて、比較を表にしてみました~御覧下さい^^


 

ウルトラマン

ウルトラセブン

帰って来たウルトラマン

コンセプト

物語の大半が子供をテーマとしたもの
怪獣の登場が中心
ウルトラマンは比較的科学特捜隊の手助けをすることが多い

ウルトラシリーズの中で
唯一大人向けと言っても過言ではない
侵略を目的とした宇宙人を中心としたシュールな作品

前2作を融合しているかのようなストーリー作り
どちらかと言うとやはり子供向けだが
奥深いものは感じられる
怪獣に泥臭さが消えその後のウルトラシリーズに登場する
ふざけたキャラも見え隠れし始める

主役

ハヤタ[・シン~早田進]
(黒部進)

モロボシダン
(森次浩司)

郷秀樹
(団次郎)

その特徴

元々科学特捜隊の隊員で
ベムラーを追って来たウルトラマンが
ハヤタの身体を借りて地球上にとどまることになる
最終話でハヤタがベムラー出現時の記憶に戻ることから
1度死んだと考えてよい

第17話で明らかにされるが、
薩摩次郎という青年の勇敢さに
感銘を受けたセブンが
彼をモデルとして人間の姿になり、
パトロール中のソガ、アラシ隊員に名前を聞かれたときにとっさに
モロボシダンと名乗る

勇敢に怪獣の暴れる街に飛び込み
1度は死亡
病院のベッドで永遠の眠りについてすぐ
ウルトラマンが彼の身体に宿り
息を吹き返す
初代とほぼ同じパターンと言ってよい

防衛組織

科学特捜隊

地球防衛軍
~ウルトラ警備隊~

MAT(Monster Attack Team)

放映時期

1966/7/17~1967/4/9

1967/7/1~1968/9/8

1971/4/2~1972/3/31



あくまで大まかな比較ではありますが、こんな感じです。
それぞれに語りたいことは山ほどありますが、
それを話し出すとおそらく毎日書いても1年分くらいはあるでしょうから(笑)
小出しにして少しずつ書いて行こうと思います^^

あ・・・心配しないで下さい。
毎回ウルトラマンシリーズになるわけではありませんから・・・(^_^;)

ってなわけで、次回は別のネタで書きますので今後ともヨロシクです~(^^♪
PR
忍者ブログ[PR]
"John" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.