忍者ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Johnのリンク
HP及びManiac Theaterの<br> 特設コーナー
ペット3匹衆
プロフィール
HN:
John
年齢:
50
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/04/18
趣味:
音楽全般
お天気情報
古いものでも新しいものでもおもしろいものはおもしろい!ええもんはええ!だからこそみんなにも知ってもらいたいし、見てもらいたい!食わず嫌いならぬ、見ず嫌いはやめて一緒に楽しみませんか?
ADMIN | ENTRY
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

予告しておきながらなかなか手がつけられずすみませんでしたぁ~
とりあえず探偵物語から始めようと思います
0-1.JPG

ですが、見たことがない、知らない人もいらっしゃるかも知れませんので
基礎講座としてまずこの記事を読んで予習しておいて下さいね^^

主人公工藤俊作を演じるのは今は亡き日本の名優の松田優作
奥さんは女優の熊谷美由紀
そう、今活躍する松田龍平・翔太のお父ちゃんです^^

工藤俊作(工藤ちゃん)
0-2.JPG

千代田区平河町の一角にある雑居ビルの屋上に工藤探偵事務所を構える(TVドラマでは渋谷?)
受ける依頼はバラバラ…

午前中と日曜日は仕事をしない
職業蔑視はしない
相手にかかわらず約束は守る


などの主義があるが、大金を積まれたり、強く脅されると
気の進まない仕事も手の平を返したように受けてしまう場面も見られる…笑
ファッションはそれなりに統一していて
派手なネクタイとカラーシャツに黒または白のスーツ姿にソフト帽
移動はベスパ(優作は当時車の免許を持っていなかった)
タバコはCAMELでカルティエのライターを火力マックス状態で使う(100円ライターでよく真似したもんです(^^ゞ)
珈琲のブレンドは3種の豆にこだわったオリジナル(詳しくは最終話で)
調査の取材はメモではなく小さなマイクを使ってテープレコーダーに録音
一応報告書を書いているようでこちらはタイプライター
よく誤認逮捕されるが、かけられた手錠を意図も簡単に外すという特技があり
松本刑事をいつもだし抜いている

まぁおおまかにこんな感じでハードボイルドな筈のストーリーだが
コミカルな演出もふんだんで飽きない番組だった

さて、レギュラー陣ですが
まずは天敵?というかなんというか
工藤俊作を目のカタキにして何でもかんでも犯人に仕立ててしまう
凸凹コンビの2人の刑事

服部刑事(バニー服部)&松本刑事(松ちゃんまたは松本くん)
0-4.JPG

この2人がいい!
特に成田三樹夫さん演じるバニー服部が最高!
普段署内にいる時は片手に金槌を持っていて肩を叩いたり
ふくらはぎから膝にかけて叩いたりしている
字は幼稚園児レベル、彼の言葉には擬音がいっぱいです…爆
すでに亡くなられていますがもっと活躍して欲しかった俳優さんです

松本刑事を演じるのは山西道広さんで
彼は優作の劇団仲間で道ちゃんと呼ばれていました
バニー服部よりは少し有能?だがドジな刑事を見事に演じています
物語の中で恋愛経験談を語ってしまったり
工藤ちゃん取調べ中、気がついたら逆に取り調べられたり
とにかくダメ刑事です
優作が出ている映画では多く共演しており
現在でも刑事役が多く活躍中のベテラン俳優です

次に同じビルに住んでいるマドンナ役の2人

かほり(役者の卵)&ナンシー(モデル)
0-3.JPG

工藤ちゃんの1番近くにいる仲間です
何かあると世話を焼いてくれたり
調査の手伝いをしてくれたり
結構役にも立つ重要なポジションにいます
役名は芸名そのままでナンシー・チェニーは今どこでどうしているやら…
竹田かほり はにっかつ映画『桃尻娘』で脚光を浴びた女優さん
今は甲斐バンド甲斐よしひろさんの奥さんです
歌も歌ってましたよ^^


まぁ今回はプロローグってことで簡単にレギュラーの5人を御紹介しましたが
次回から1話ずつ御紹介して行きます
工藤ちゃんが住む街の仲間たちにもユニークな面々がいますので
おいおい御紹介して行きますね~

何度見ても飽きない『探偵物語』
これを機会にみなさんにも見てもらえればうれしいです
それではまたぁ~(^^♪
 
 
PR
忍者ブログ[PR]
"John" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.